2006年04月30日

カットオーバー

金曜日、約半年頑張ってきたシステムがカットオーバーした。
まだ安定稼動こそしていないけれど、大きな問題もない。
良いことのはずなんだけれど、何だかつまらない。
重大障害が起こらないと楽しくない俺は変なのか?
ここでシステムに侵入してマシンをダウンさせれば、
重大障害を起こすことができるが、バレたら懲戒処分だ。

俺は組織の都合上、今月一杯でこのプロジェクトから抜ける。
これまでは他組織の仕事を親切にも手伝っていたわけである。
自組織の本来の仕事は何もやっていない。
他組織の仕事をいくら頑張っても、自組織では評価されないのだ。
何だかおかしいよな。
組織の壁なんか関係なく頑張った人が評価されるべきだと思う。

ところで、俺は今月から残業代が出ない人になっていたことが判明。
ああ、ついに来て欲しくない、この日が来てしまったのか・・・。
今月100時間以上残業してしまったんですけど・・・。

で、突然やってきた9連休である。何をしたらよいのだ?
ろくにテストもせずじゃサービスインで障害が出まくって、
その対応で休めるわけがないと思っていたから、
何の計画も立てていなかったのだ。

今から旅行に行く計画立てようとしたら妻から笑われた。

1日目は寝てばかりで、無駄に過ごしてしまった。
いくら寝ても眠いのは春だから?
明日からは勉強でもするとするか。


posted by しょぴ at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

徹夜明け

今週は緊急の調査が入り、2回も徹夜になってしまった。
月〜火は客先泊で、何が問題かを定義するのに徹夜。
木〜金は自社泊で、問題の原因を探るのに徹夜。

問題を定義するのって難しいなと思った。
いろいろな人に聞いてもバラバラのことを言うから。
客は早く問題を解決して欲しいと言うけれど、
何が問題なのか、どうなれば良いのかが明確でない。
いつまでに解決するのかスケジュールを示してくれと言うが、
問題が分からないことには、調査方針も立たない。
というわけで週の半分ぐらいは、問題の認識に費やしてしまった。

その後やっと調査に入ったわけで、それからはわりと速かった。
俺は推理小説やサスペンスなどの人間関係が絡む問題は苦手だが、
コンピュータの表面的な現象から内部的な仕様はこうなっているに
違いないという仮説を立てるのは、かなり得意である。
そして、仮説を検証するための実験をするのだ。

実験の準備や実施にはかなり手間がかかる。
現象を捉えるためのツールがないことが多いので、
手作業でやるか、即席のツールを作ったりする。

そして、実験をして、結果が予測どおりであれば、
仮説が正しいということになるが、違っていれば、
仮説を修正して、再度実験をする。この繰り返し。
よって、すごく時間がかかる。

要領のいい人はこんなことはしない。
人が実験した結果をもらい、カット&ペーストで資料を作成し、
さも自分でやったかのように、客に報告する。
まあ、いいさ。

気付いたら朝になっていて、早い人は出社してきている。
「ひょっとして泊り?お前もよくやるなぁ。程々にな。」と言われる。

この時点で問題の原因の特定できていれば、内心得意になっているが。
そうでないときは、何だが徹夜しただけ馬鹿みないな気持ちにはなる。

今日は前者のパターンだったので、すごくうれしかった。
徹夜はしたけど、誰も分からなかった問題を1人で解決した。
対策まで考えて、それで再度実験し、うまく行くことを確認。
あとは何度も試験をして問題無いことを確認するだけなので、
それは若い人に任せて、俺は早く帰ることにした。

しかし、帰り道は眠い。疲れた。電車に乗るのはしんどい。
向かって歩いてくる女性が、みな綺麗な人に見える。つい振り返った。
何故だ?俺の目は結構厳しいはずなのに。。。

とりあえず本屋に寄るが、頭が疲れていて、立ち読みできない。

「富士そば」で得盛ざるそばを食べる。徹夜明けのそばはうまい。

しかし、眠い。やっぱり電車で帰るのは無理だ。
地下鉄の深い階段を下りられそうもない。

というわけで昼間なのにタクシーに乗ってしまった。
いいのだ。今日の俺は英雄なのだ。
それに昼間は割増じゃないから。

タクシーの中で爆睡。いつの間に家に到着。
メーター料金は事前の予想とピタリと一致。
冴えているじゃん、俺。運転手も驚く。

一刻も早く布団で寝たい。
しかし、忘れていた。
今日の15時までに受けないといけないe-Learningを受けていなかった。
眠い目をこすって、会社に接続して、e-Learningの画面を開く。
頭が働かなくて、文章の意味が良く理解できないが、
何故か普段は働かない直感がよく働いて、
普通なら90分かかるコースを30分で終えた。
「あなたのペースは速すぎます。もう一度、前に戻り、
完全に理解するようにしましょう!」みたいなことを言われたが、
無視して、コース終了の画面へ。修了証を印刷。

やっと寝られる。
posted by しょぴ at 22:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

リンパ浮腫

木曜日に母の病理検査の結果発表がありました。
母・父・しょぴの3人で聞きにゆきました。

今まで伏せていましたが、母の病名は子宮体癌です。
手術では子宮・卵巣・卵管・骨盤内リンパ節を切除しました。
病理検査の結果、子宮体外への癌の転移は無しと判明しました!
つまり、悪い部分は全て取り去ったというわけです。
抗癌剤や放射線による治療も特に必要ないそうです。

一番心配していた転移が無いとのことで、すごく安心したのですが、
骨盤リンパ節を切除した後遺症で「リンパ浮腫」なるものに罹りました。
これは手術をした人の約25%が罹るものだそうなのです。
それってめちゃめちゃ高い確率なんですけど。。。
治療で緩和/改善はできるものの、原因は完全には解明されておらず、
薬も無く、完治は難しく、一生付き合っていく必要があるそうです。
そんな大事なこと手術の前に言ってくれないなんて。。。う〜む。
今は左脚がパンパンに腫れており、まともに歩行ができない状態です。

何だか訳の分からない言葉ばかり並べてしまいました。
しょぴも必要に迫られて勉強中の状態なので、
正確性には全く欠けてしまいますが、解説します。

まず、子宮とは?この説明は不要ですね。
というか、いざ説明しようとすると意外に難しいですね。
言葉が全く出てきませんので省略します。
ちなみに、しょぴには子宮はありません。

子宮は子宮頸部と子宮体部に分かれています。
膣とつながっているのが子宮頚部、奥にあるのが子宮体部です。
つまり、しょぴが胎児の頃に育った場所が子宮体部です。

ここが癌になりました。よって切除しました。
卵巣・卵管には転移はしていなかったのですが、
転移する可能性が高いので、そこも切除しました。
子宮の近くにある骨盤内リンパ節には転移していました。
ここに転移すると、さらに全身に転移する可能があるため、切除しました。
このようにリンパ節も含めて切除することを「郭清」といいます。

リンパとは?
全身を張り巡らされたリンパ管の中に、リンパ液が流れており、
体内の細胞から老廃物を回収しています。
すべてのリンパの流れは心臓に向かっています。
リンパ管の途中にリンパ節なる豆粒大の部分があります。
ここで細菌を濾過し、細菌が血液に混入しないようにしています。
リンパ節は全身で約600ヶ所あります。

リンパ浮腫とは?
子宮がんや乳がんで、周囲のリンパ節にまで転移が見られるときは、
それ以上の転移を無くすために、リンパ節も含めて切除(郭清)する
ことが多くなってきました。
リンパ節を切除すると、リンパの迂回経路ができるまでは、
リンパの流れが悪くなるため、リンパ節の上流の部分に
老廃物が溜まり、そこが腫れます。これがリンパ浮腫です。
子宮がんの手術後の場合は主に左脚が、
乳がんの手術後の場合は主に左腕が腫れます。
なぜ左が多いのかはいまだ勉強中なのでよく分かりません。
リンパの行き先である心臓が左側にあるからなのか?
リンパ浮腫は放っておくとパンパンに腫れて、
左脚が右脚の10倍ぐらい太くなってしまいます。
手術後すぐに発症する人もいるし、何年も後に発症する人もいます。

治療には、専用のストッキングを履いて圧迫を加えたり、
その状態で運動したり、リンパドレナージュ(マッサージ)
をしたりすることが挙げられます。

早期に根気よく治療すれば、かなり改善するそうです。

頑張ります。
posted by しょぴ at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

庭は荒れ放題

シェイクスピアのハムレットの台詞からです。
昔から何故かこの台詞が好きなもので。。。
『庭は荒れ放題、はびこる雑草が実を結び、
 あたり一面、むかつくような悪臭。』


最近は仕事で数字ばかりを扱っているせいなのか、
文章を書くのがやたらと遅くなった気がします。
仕事のメールとかはちゃちゃっと書けるのですが、
自分のことを書こうとすると途端に筆が進まないんです。
小学生の頃から作文や感想文は大の苦手でしたが、
休職していた昨年の今頃にブログをはじめて、
俺もやれば書けるじゃんと思ってたのに、最近は全然浮かびません。
見えない力に押さえつけられているのか?
それとも単に元の自分に戻っただけなのか?
あの頃を思い出して、もっとお気楽に書け!→自分


さてさて、最近あったことを思い出してみます。

先週の日曜日は1ヶ月ぶりぐらいに泳ぎました。
やっぱり運動は大事だなと思いましたよ。
先月は風邪をひいてたし、いろいろ忙しかったし、
全然運動していなかったのですが、
すると何というか心が安定しないんですね。
他人を批判ばかりしていることに気がつき、
これは良くない傾向だなと思っていました。
泳いだら少しは心が穏やかになりました。
セロトニン効果か?

仕事では実験ぽいことをいっぱいやっています。
システムが複雑なので、実験でしか証明できないことが多いんです。
「大丈夫です」ではお客さんから全く信じてもらえませんが、
「やってみたらこうでした」なら、納得せざるを得ませんからね。
自分としても「こうしたらどうなるだろう?」と知りたくなって、
ついつい遅くまでやったり、家でもやってしまいますが、
楽しいし、ストレスもないので、まあいいでしょう。

4月から部署が異動になりました。
といっても、復職時に仮配属だった部署に、
正式に異動になっただけなんですけどね。
これまで本社命令で異動がフリーズされていたため、
暫定的に人事上配属と仕事上配属が違う状態でしたが、
仕事上の配属場所に人事上も配属されたというわけです。
なので、仕事の内容はいままでと特に変わりはありません。
交通費の精算時の承認者が変わるぐらいか(笑)。

仕事行く前にビックカメラに寄ったのですが、
ビックカメラSuicaカード登場だそうです。
モバイルSuicaを使いたいと思っているんですけれど、
そのためにはViewカードに加入しないといけなくて、
年会費払うのアホらしいなぁと思っていたのですが、
このカードだとビックカメラでクレジットで買い物をすれば、
年会費無料になるそうです。よって、加入するつもりですが、
いまの携帯はまだ1年半ぐらいしか使ってなくて、モバイルSuica
対応の機種への変更が高いので、どうしようか悩むところです。

昨日は朝の4時まで客先で仕事をしていたので、
今日は夕方まで寝ていまして、夜は車でジンギスカンを食べに行きました。
実家から車を持ってきたというのに、車で行ったのは歩いてでも
行けるところばかりで、意味無いよなぁと思っていたので、
少し遠出をしたのです。といっても車で15分位ですけど。
そこのジンギスカン柔らかくて、臭みも無くて、美味しかったです。
店員が愛想が良すぎて、俺としては苦手なタイプだったので、
愛想の良い妻に対応を任せ、肉を食べることに専念してました(笑)。

読書キューがすんごいことになっています。
庭は荒れ放題、寝床は本だらけ。
でも本に囲まれていると、すごく幸せ。
数えていませんが、たぶん300冊ぐらいになってます。
最近はJavaの技術書を買いまくっているんです。
Javaの性能関連の本だけで、5冊ぐらいあります。
誰か読む時間をください。
posted by しょぴ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。